本園の特色

あそび

遊びを中心とした楽しい幼稚園生活を通して、主体性と社会性を身に付ける

幼児の生活は遊びそのものであるといわれています。 子どもは遊びの中で考えを深め、工夫を凝らし、発明や発見をしていきます。 その繰り返しの中で、挑戦しようとする気持ちや、根気力も養われていきます。 それと同時に、身体を鍛え、心身の調和をはかります。 また遊びにより友達との関わりを深め、協調性やリーダーシップなど社会性も育ちます。 わたしたちの園では、園児一人ひとりが主体となって遊べるような環境づくりをし、園児の自由遊びを大切に見守るとともに子ども達と教師が充分に遊びこむようにしています。 更に集団遊びの中でルールの必要性や大切さを知り、遊びの楽しさを味わうと同時に友達との関わりを大切にしています。 子ども達は、天気の良い日は園庭いっぱいに遊びまわり、砂遊びや水遊びに衣類の汚れも気にせず思う存分興じています。

造形活動

伸び伸びとした造形活動を通して、感性を豊かにし創造力を養う

幼児は絵を描いたり、物を作ったりすることが好きです。そして、それは率直な自己の表現なのです。
目や耳や皮膚で感じたり体験したものを、各々に持つ感性で子どもが色々な形で表現していくたびに、内なる創造力や想像力を膨らませます。
紙や絵の具、粘土などの教材を充分に用意し、子ども達の興味とやる気を大切にしながら、のびのびと自己表現ができるように配慮しています。尚、本園では作品展を通して、子ども達の心の表現を多くの人に見て頂いています。

英語あそび

英語遊びや身近な生活を通して英語や異文化への親しみを高める

歌・手あそび・ゲームなどの遊びの中で、お友達と関わりながら楽しく英語の音やリズムに親しむことを目的としています。マザーグースなどのあそび歌をからだ全体で経験することにより、ことばとしての英語をまるごと吸収します。

ユニコーン(預かり保育)

わたしたちの園では、ご家庭の子育て支援の一環としてユニコーン(預かり保育)を行なっています。当日の朝のお申し込みで朝は7時30分から、降園後は最長18時までお子様をお預かりします。
保護者の皆様が安心して利用いただける様に、余裕を持って子育てが行なえる様に支援します。