年間行事

幼稚園は、幼児が自ら育つ力を思う存分発揮して生活し、成長していくのを「援助する」場です。
幼稚園に入園する頃の子どもたちは、「何でも自分でやろうとする気持」が外に向かって躍動している時期です。
それが育って行くには「遊び場所」「自由な時間」「大勢の仲間」の3条件が必要で、当園は正にそれに応えるべき人的・物的環境を整え、『子どもの自主的な活動を尊重した子ども主体の保育』を教育方針にすえた、活気あふれる神奈川県公認の幼稚園です。
当園は以上の方針をもとに、次のような教育目標を置き、 四つの特色ある保育を展開しております。


教育目標

  1. 心身の健康 心身ともに結構な子ども
  2. 自己判断力・行動力 自分の考え、自分で行動できる子ども
  3. 人間関係・社会性 仲良しの友達づくりができる子ども
  4. 豊かな情緒・感性 情操豊かな子ども

教育目標

  1. 遊びを中心とした楽しい幼稚園生活を通して主体性と社会性を身につける。
  2. のびのびtpした造形・表現活動を通して、感性を豊かに創造性を養う。
  3. 遊びや身近な生活を通して、英語や異文化への親しみを高める。
  4. 園外保育や体育の指導を通して、心身のたくましさをを培う。