平成26年4月1日より「横浜市預かり保育(平日型)」
(朝7:30〜18:30)

フレンド幼稚園

ホーム>フレンド幼稚園のこと

フレンド幼稚園のこと

園長挨拶

幼稚園に入る頃の幼児は親に守られ、安心した状況の中から、徐々に親の手を振り切って社会(園や地域)に出ていこうとしている時です。安心しているからこそ新しい挑戦ができるのです。幼稚園の集団生活の中でも、幼児は身近な人からの愛、家庭の温かさを心のバネとして、自分の力を思い切り出せるのです。

家庭と幼稚園はもちろんのこと、地域ぐるみの人間的な信頼関係が、子どもを健やかに育てるには絶対に必要なことです。子どもたちの成長を正しい目で見守ることができるように、保護者も保育者も子どもと一緒に育っていくことを願っています。

集団生活を通して子どもたちは色々なことを学んでいます。まずは集団の中で率直かつ充分に表現できることが大切です。学べる環境や保育計画が必須です。また、子どもは友だちと遊ぶことによって、色々なことを発見し、知識をひろげていきます。そして何よりも「心」が育っていきます。

当園では、幼児の心身の育成に大切なものを様々な角度から検討し、子どもを中心とした保育に励んでおります。そして、子どもたちの生活の中に“小さな社会”のあり方を学ぶように心がけています。

園 長  福 田 和 子

園の概要

園の名称 学校法人 江南学園 フレンド幼稚園
代表者 理事長 榎並 和子
園長  福田 和子
創立日 昭和57年10月21日
園児数 令和元年12月現在 154名
5歳児55名、4歳児55名、3歳児44名
アクセス

〒236-0005 横浜市金沢区並木2-3-2
京浜急行線京急富岡駅より徒歩15分、横浜シーサイドタウン郵便局隣
お問い合わせ お問い合わせは、お電話でのみ受け付けております。
TEL: 045 - 783 - 8600
受付時間: 平日のみ 9:00~16:00

災害への備え

フレンド幼稚園では、地震や火事等の災害に備えて年に7~8回程度、避難訓練を行っています

避難訓練 地震や火事等の災害に備え、年7回にわたり避難訓練を行っています。
津波対策 金沢区役所が発行している「金沢区津波ハザードマップ」によりますと、フレンド幼稚園は浸水地域には入っておりません。 しかし、備えを万全にするために、地域の皆様にご協力をいただき津波に対する避難訓練を行っています。

①並木二丁目管理組合の許可をいただき、園から歩いて約2分のところにある、高層住宅の4階まで登る避難訓練を実施しています。
②園から歩いて約5分のところにある「横浜なみきリハビリテーション病院」の屋上への避難訓練を実施しています。